みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

ホメて伸ばす

どこか遠くへ行きたくなるぐらい、快晴の今日。

午前中、保育園の懇親会&講演会に行ってきました。

奥さんは仕事のため、父子で参加。


正直なところは、行きたくなかったんですが・・・(スイマセン、保育園の方々)

でも、行ってよかったです。とても、勉強になる話が聞けました。
(保育園の方々、アリガトウゴザイマス!)


特に、講演会の居関先生のお話は、その話術もさることながら、

子育てと運動との関係を非常に分かりやすく説明され、

なるほど!と、感心させられることがたくさんありました。

ホント、すごかった。



もっとも印象深かったのは、「ホメ方」のお話。

0~3歳時ごろまでに、いろんな運動(ハイハイやつかまり立ち、あんよなど)を通して、

ホメて、自信と達成感を蓄積させてあげることが大事だということ。

そして、そのホメ方は、

「さっきより上手になったね。」や、

「昨日よりスゴイね。」など、以前との比較でホメよ、ということでした。

そうすれば、赤ちゃん(厳密には赤ちゃんの脳)は

さらに上手にしよう、もっとがんばろうという意識が芽生えるとのこと。


ただ、やみくもに運動させるのではなく、

一つ一つステップをクリアさせ、クリアできたらホメ、そして次のステップへ・・・

という具合に、「チャレンジ→クリア→達成感・自信の獲得→チャレンジ」のサイクルを

親が作ってあげられれば、心身ともにたくましく成長できる、と。


そして、ドンドン失敗(この年齢での失敗は、こける・倒れる・ぶつかるなど)させ、

その失敗をもホメよ、と。(倒れそうになったら、ついつい手を出してしまいますよね。猛省。)



話を聞きながら、

そうー言えば、最近塾で、上手にホメてないなーと反省。。。

「これぐらいできて当たり前」と、勝手に子どもたちのステップを決め、クリアできても、

ホメずに、さらなるステップアップを要求してしまってます。。。



今月の下旬には、各中学・高校で中間テストが実施されます。

中学部では、各担当が一人ひとりと面談をし、その子の目標点とそれをクリアするための

方法を一緒に考えていきます。そして、目標点をクリアできたら、図書カードを進呈してます。


オー、ホメるべき時期は近づいてました。

思いっきり、みんなをホメられるよう、対策必死にやってくゾー。

(中間テスト前1週間は、毎日のように対策授業ですぞ・・・、中学生諸君!)


渡部
[PR]
by asunaro-hinoki | 2010-05-08 21:42

あすなろ伸学舎の職員たちが、日頃の子どもたちの様子や学習について書き綴っていきます。


by asunaro-hinoki