みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

ゲンキがあれば、何でもできる。

どうも風邪をひいてしまったような、渡部です。

おとといの木曜に、中学部の中間対策が終わり、気がゆるんだかな。。。

嫁さん→陽和太→私、という順に体調を崩してしまってます。


さて、昨日・今日と中学部の授業は休講なので、その時間帯を利用し、
小学部の保護者面談をおこなっています。

夏期セミナーの最後に受けた『月例学力テスト』の成績表配布とともに、
現状報告をしています。

初めて受けた模試の結果は、子どもたちよりお母様方のほうが気になっていたことが、
よーく分かりました。

「ウチの子は、大丈夫でしょうか?!」

初めて受けた模試であること。
この模試の範囲に合わせた授業をセミナーで行っていないこと…etc

様々な要因から考えて、結果より模試の受け方、そして
この結果の受け止め方を重視したいと伝えました。


最後の最後までがんばって、問題に取り組んだS君。

見直しまでちゃんとしていた、AさんとMさん。

開始10分後からようやく、スイッチが入ったD君。

1問1問をじっくり考えて、最後は時間がなくなったR君とH君。

終始、落ち着かなかったT君、などなど。。。


模試の受け方も様々です。。。

もちろん、結果の受け止め方も・・・。


どの子にとっても、いい経験になったと思います。

今月末には、「第3回あすなろテスト」を実施します。
(25日に小6,28日に小5)

あすなろテストは、9月・10月に塾でやったことから出題します。

我々にとっては、こちらのテストのほうが気になります。
教えたことが、理解できているかどうかハッキリするからです。

テストの結果次第では、補習や授業の進め方など
モロモロ改善をしなければなりません。


さー、どうなることやら。。。楽しみです。


「ウチの子は、大丈夫でしょうか?!」

「ダイジョウブデスヨ。ダッテ、ミンナゲンキイッパイデスカラ・・・。」


*ホークス、日本シリーズ進出まで、あと1勝。
[PR]
by asunaro-hinoki | 2010-10-16 18:19

あすなろ伸学舎の職員たちが、日頃の子どもたちの様子や学習について書き綴っていきます。


by asunaro-hinoki