みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

千葉ロッテ

今から16年前、私は千葉県の習志野市に住んでました。

大学院がそっちだったので、4年間習志野の実籾(読めます?「みもみ」です)という所で
一人暮らしをしてました。

ただ、院生といっても、文系(国際経済学専攻)だったので、研究もホドホドに
仲間と毎日楽しくやってました。ホント、楽しかったなあ。
c0221937_2336611.jpg

野球好きも多かったので、幕張のマリンスタジアムへはよく行きました。
もちろん、私だけホークスの応援!といってもまだ、福岡ダイエーホークスの時代。
さらに、まだ優勝なんかねらえるチームではなく、豪快さが売りだったチーム。

7点取られたら8点取り返せばいい、みたいな感じだったけど、
松永やカズ山本など、個性的な選手が多かったし、
弱かったからこそ、勝ったときの喜びはひとしおでした。

しかーし、マリンスタジアムでホークスの勝ち試合を見たのは、なんと1度だけ。
その試合も、1回の表に6点ぐらい取ったのをラジオで聞いて、急いで球場に
駆けつけたという反則みたいなものだったので、実質的には1度もないということ。。。

その時代、ロッテは強かった・・・。
フランコというバリバリのメジャーリーガーもいたし、初芝など中堅選手の脂がのってました。
さらに、ライトスタンドを埋め尽くし、飛び跳ねて応援する“あの集団”。
鳴り物(笛やラッパ)は一切無く、それでも統一された応援(声援)は当時から
インパクト=大でした。

私は福岡出身であることが、一種のアイデンティティー(大げさかな?)だったので、
試合に負けると、それを千葉の人たちに否定された感じがして、ホントつらかったことを思い出します。
と同時に、ロッテや千葉県に対する憎悪がフツフツと・・・。


昨日、千葉ロッテマリーンズが日本シリーズを制しました。
リーグ3位からの日本一という、下克上の完成です。

パリーグのCSでホークスが負け、日本シリーズなんか絶対見るか、と思っていました。
中日vsロッテなんて地味すぎるし、とも。。。(実際に、1・2戦のTV放送は無かったですし。)

でも、見ちゃいました。第6戦と第7戦。
そして、感動しました。いい試合でした。激闘でした。

ホームランが少なく、バントのミスなんかもたくさんあり、
たしかに地味な試合が多かったようですが、
ロッテの選手の必死さが伝わりました。そして、チーム一丸の強さというか、凄さも。
c0221937_22125084.jpg

必死さ、大事ですね。
千葉県民の皆様、おめでとうございます。

大学院の仲間だった、Y先輩にT、MそしてK(全員、今でも千葉県民、のハズ)。
おめでとう!今年のロッテは強かった!

でも、来季こそは・・・。

渡部
[PR]
by asunaro-hinoki | 2010-11-08 20:57

あすなろ伸学舎の職員たちが、日頃の子どもたちの様子や学習について書き綴っていきます。


by asunaro-hinoki