みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

父と子

先週の土曜から、学期に一度の保護者面談ウィークに突入です。


本館の中2生以下の保護者の方を対象に、

生徒たちの塾での様子、

定期テストの結果、

今後の指導、そして予定等を話しています。

保護者の方々、ご協力誠にありがとうございます。




・・・・・・・・・・



小5の男の子。

算数は得意だけど、どーしても国語が伸びない。

1学期はイヤイヤ国語の授業をうけていたけど、

2学期は何とかしよーと、がんばってる。

でも・・・



アイメール(担任通信)でも、その点については逐一報告しているので、

面談に来られたお父様もそのへんは、よーくご存知。

何とか国語をがんばらせようと、面談中も分かりやすくその子に説明されてました。


私:「・・・・・今、音読をしっかりさせてますが、ことばをあまり知らないようです。

   だから、どこで区切ればよいか分からず、よくひっかかってしまいます。」

おとうさん:「やはりですか。私もそれは気になってたんです。

        いいか、〇〇〇。おまえは、人の話やいろんなことばをただ聞いとるだけやろ?

        これからは、ひとつひとつ(のことばを)気にしていこー!」

〇〇〇:「・・・うん。」


私:「国語という教科の特徴上、急激に伸びることは難しいかもしれませんが、

   すべての教科の基盤になりますので、根気強くしっかり見ていきます。」

おとうさん:「そーですよね。ありがとうございます。

       いいか、〇〇〇。おまえは今は、算数が得意かもしれん。

       でも、ただ計算ができるだけやろ?

       そのうち、むずかしい問題にあたったら、たぶん解けん。理由は、わかるか?

       国語ができんからや。問題の意味が理解できんけん、解けるわけなかろう。

       だけん、今のうちにしっかり教えてもらっとかな。がんばれよ。」

〇〇〇:「・・・うん。」




素敵な父子関係でした。

お父さんの、熱心に説明している姿を

自分もいつか、こういう日がくるのかなーと想像しながら見ていました。



陽和太が小5のとき、わたしは〇〇才。。。んっ

・・・ヤバイ!いろんな意味で。
(中3の子たちに、けっこう言われてますが、改めて計算してしまいました。げーっ)

がんばらなイカン!いろんな意味で。



アンチエイジングに励むしかないかな。

染めて、植えて、かぶりますか・・・。


渡部
[PR]
by asunaro-hinoki | 2011-12-10 00:44

あすなろ伸学舎の職員たちが、日頃の子どもたちの様子や学習について書き綴っていきます。


by asunaro-hinoki