みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

経験という名の龍

昨日は、筑陽学園にて入試実戦模試をおこないました。


ちくしの進学教室、セイコーゼミナール、進学塾SKY、そしてあすなろの4塾でおこなう、

毎年恒例の合同模試。


あすなろからの参加者は今回少なく、

そういう意味では、一番あすなろ生がいい体験をさせてもらいました。



教室には、見知らぬ顔と制服ばかり。。。

普段とは全く異なる雰囲気のなかでの模試。

貴重な体験ができたようです。



・・・・・・・



最初の国語のとき、塾名を“あすなろ伸学”と書いてしまったり、

廊下側の席で、とても寒かったり、

逆に教室の真ん中で、とても暑く集中するのに苦労したり、

時計を忘れ、教室に掛け時計がありホッとしたのもつかの間、

目が悪く、その時計が見えなかったり、

昼ごはんを食べすぎて、休憩明けの理科のとき、20分間も爆睡したり・・・。



何もかも、よい経験です。



「経験という名の龍を育てる」

ブータン国王が来日時、被災地の小学生に話していたことばです。

c0221937_23303940.jpg



これから中3は、たくさんの私立高校の過去問を解いていきます。

いろんな問題にふれるという経験を積み重ね、

立派な龍を育てていきましょう。


渡部
[PR]
by asunaro-hinoki | 2011-12-12 23:24

あすなろ伸学舎の職員たちが、日頃の子どもたちの様子や学習について書き綴っていきます。


by asunaro-hinoki