みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

ちらつく雪の中・・・

今日は、めっちゃ寒いっすね。。。

塾に向かう途中、基山あたりはみぞれから雪にかわってました。



気がつけば、今年もあと2週間。

ということは、どんどん入試が近づいてきてるということ。


来年1月6日の筑陽学園中学入試を皮切りに、

14日・15日の大学センター試験、

24日の私立高校専願入試と、

12歳・15歳・18歳、それぞれの試練がはじまっていきます。。。



・・・・・・・



昨日の授業後、中3女子と進路や夢などを話していたとき、

自分の進路決定が、いかに浅はかだったかを痛感しました・・・。



博12歳。

小5から通っていた進学塾をやめる。理由、バスケがしたいから。
(「スラムダンク」の三井のようなカッコよさも背景も、もちろんナシ!)

よって、受験せず、そのまま大野中学校へ進学。





博15歳。

私立高校決定一週間前、同じ個人塾の先輩の一言「〇〇高校、自由で楽しいよ」に

なぜかインパクトを受け、〇〇高校に急きょ変更!





博18歳。

どこからくる自信なのか、Q大以外は受験せず、見事に浪人決定。1年後に東京の私大に合格するが、その私大もたまたま受験日程が合ったから受験した大学。









ハァー。

あらためて、浅いというか、ホント何も考えてなかった自分にあきれます。


ただ、どこに行ってもやっていける根拠のない自信というか、

確信が当時の自分にはあって・・・。


そして、なぜかあまり知り合いがいないところ(学校)を選んでます。

大野中は、わが大野北小から10名程度しか通学せず、

〇〇高校も、大野中からは私のみ。

そして、大学も〇〇高校出身は私だけ、っといった感じで。。。


入学するたびに、誰も知らない中、

新たな気分で過ごせたように記憶してます。


・・・・・・


あした、合格祈願をおこないます。

c0221937_0515140.jpg

例年通り、春日神社から神主さんにおいでいただきます。



12歳、15歳、18歳。

年齢も違えば、進路決定の仕方も、意気込みもプレッシャーも違います。

ただ、それぞれの試練に向けてこれから頑張ることには変わりありません。

あしたが、真の受験生になる儀式です。


渡部
[PR]
by asunaro-hinoki | 2011-12-17 00:50

あすなろ伸学舎の職員たちが、日頃の子どもたちの様子や学習について書き綴っていきます。


by asunaro-hinoki