みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

数学者

「数学好かん!だって同じ問題が出らんモン」

という訳のわからん独り言?を先日、中3女子が発しているのを聞きました。。。

(おそらく、ワークなどの問題と実際のテストの問題は、数字が違うという意味でしょう?!)


・・・・・


文系人間の私でも、高校1年まで「やってて、楽しい教科は?」って聞かれたら、

即答で、「数学と英語!」って答えてました。



問題を解いて、答えを導き出し、それが正解だったときの快感を味わえるのは、

数学の一番の魅力です。

もちろん、解けた場合限定ですが・・・。



それが、高2になり、「代数・幾何」という訳の分からぬ言葉と数式に出会って、

数学に対する楽しさが、壊滅的に無くなってしまいました。(あと、数列も!)



その後は、数学よりもなぜか、

数学者に対する興味がわいてきて。。。



自分とは、ある意味真逆の存在で、

しかも、自分ができなかったこと=難しい問題を解けるということ、プラス、

それを地道に研究し続けられる継続力、そして探究心。


数学者に対して、いつしか畏敬の念を抱くようになりました。



そのきっかけは、コレでした。

c0221937_22464877.jpg



「ゲーム理論」で有名な、ジョン=ナッシュの波乱の人生を描いた名画。


小説でも、

c0221937_22493052.jpg



80分しか記憶が持たない元数学者と、

その家政婦と子どもの物語に感動しました。









最近では、NHKスペシャルで、

「魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い」の再放送があってて、

もう一度見返してしまいました。素数、恐るべし。。。



そんなとき、ニュースで、

「ABC予想」を解明したかも?という話題が取り上げられてました。

この「ABC予想」が何なのか、ということより、

私はやはり、これを解明したかもしれない数学者に興味が・・・。



・・・何と、日本人ではありませぬか。

望月新一教授(京大)。


さらに、な、ナント、昭和44年生まれ?1コ上?


む、16歳で米プリンストン大入学、19歳で卒業?飛び級?

むむ、23歳で京大の助手?32歳で教授?

むむむ、今回の論文は、4編500ページ?一人で?10年間?

c0221937_23203390.jpg




非常に興味をそそられる、すばらしい数学者が日本にいらっしゃいました。

1コ上です。ホンモノです。ジーニアスです。

そそられます。

この数学者の、生き方・・・。



こういう観点から「数学」という科目を見ると、

数学嫌いな中3女子も、変わってくるのかな?

・・・でも、彼女には時間がない!来週中間テスト、再来週には学力診断テストが・・・。



渡部
[PR]
by asunaro-hinoki | 2012-09-19 23:35

あすなろ伸学舎の職員たちが、日頃の子どもたちの様子や学習について書き綴っていきます。


by asunaro-hinoki