みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

100点

先週金曜日に終わった、春日野中と平野中の中間テストの結果が、

ほぼ出揃いました。


過去最高点を更新した子もいれば、

過去最低に近い点数を取ってきてしまった子もいます。。。


テストが終わり、結果が判明した直後の授業には、

こどもたちの心模様が表れます。


c0221937_1512525.jpg
H中学校の中3社会では、100点が結構出たそうです。

うちの子たちも、100点を取った子、

99点や98点など、多くの子が90点オーバー!





木曜の社会の授業では、

いつもより、集中して聴いている子たちが多数いました。

授業後も、

自主的に社会の一問一答のプリントをやっている子たちもいました。


c0221937_1511451.jpg
彼らを突き動かしているのは、間違いなく、

「次こそ、100点を!」という気概。




100点を取れなかった悔しさが、授業に対する姿勢、

そして、次のテストへの取り組みをあと押ししてくれています。





一方、

K中学校では、100点を取らせないテストが作成されているようです。

こどもたちの前で、それを明言されている先生方も多いとか・・・。


その科目が得意な子は、「オレは、取ってやる!」という気持ちに

なるかもしれません。


でも、

苦手な子にとっては、

「100点を取れないテスト」=「難しい問題ばかりのテスト」です。

さらに、

「どーせ、難しい問題なら、勉強しても意味ない」→「勉強しない」→

結果、悪い点数→さらに、勉強しなくなる!という悪循環に、

いとも簡単に陥ってしまいます。。。



100点を取らせてしまうテストを作成する先生は、ダメな先生ですか?

100点を取らせないテストを作成できる先生は、スゴイ先生ですか?



あと、2週間で、

H中学校でもK中学校でも、期末テストが行われます。

「今度こそ、100点!」を目指して、がんばります!!


c0221937_15434050.jpg
c0221937_15431368.jpg








渡部
[PR]
by asunaro-hinoki | 2015-06-06 15:55