みんな、ひのきになれる!

asunarokid.exblog.jp
ブログトップ

男とオトコの約束・・・

 このあいだの土曜のこと。

 中3のあるクラスの授業終了後、

 R君 「あした、早いっちゃけど、起きれるかいな・・・。」

 K君 「ホントやん・・・。」

 それを小耳にはさんだ私は、まー学力診断テストも終わったばかりやし、

 遊びにでもいくんだろうと思い、

 「何があると?」と、すかさず聞く。

 すると、

 「・・・・・・・・・・・。」下を向いて、黙り込む二人。その二人の周りもなぜかシーン。。。

 イヤイヤイヤイヤ、 受験生にも息抜きは必要!

 遊びの話題で盛り上がりたいだけやん。

 しつこい私は、も一度、

 「何があるとよ?」と聞きなおす。

 K君 「・・・・・・・遊びに行くと。」と、捨てゼリフ。まさに、吐き捨てるよーに。

 えー、そうなん?!  

 いつもはもっとなめらかな(?)コミュニケーションをとっとーのに・・・。Why?

 聞き方が悪かったか?しつこかったか?それとも、そーゆーお年頃か?

 モヤモヤ感MAXのまま、その日の授業は終了。

 そのことを引きずりながらも、教室に残って、コマゴマとした仕事をしていると、

 職員室から、

 「塾チョー、あした何時から?」

 塾長 「10時。ギリギリに来いよ。」という、会話が・・・。

 あーね! そーゆーことね。そーゆーことだったのね。

 ピキーン! ひらめきました。ピキーン!



 この時期からの恒例、塾チョープレゼンツヒミツの日曜特訓”

 はじまるわけね。

 独りで納得しつつ、さっきのRとKとの会話を思い出す私。

 おそらくチョーは、

 「絶対、他の先生には言うなよ。俺が自分ですることで、他の先生は休みなんだから。」と、

 しつこいほど、そしてイヤというほど、子どもたちに言ったはず。


 それをしっかり守ったんだなァ。。。遠くをひとり見つめる私。。。

 
 がんばれ!中3!! がんばれ!受験生!! 

 泣いても笑っても、あと100日ちょっと!

以上、渡部でした(すいません、名前入れてなかったです)。
[PR]
# by asunaro-hinoki | 2009-11-10 16:41
4番ファースト王貞治…、って、もうこれはいいっすね…。


どうも、KanちゃんドS!
毎週土曜がKanの回ですが、1日早めてお送りします。
何たってこのネタでブログをアップするには今しかないっすもんね。


プロ野球の日本シリーズ、いい感じに盛り上がってきましたね!
でも、ホークスが絡んでないので、福岡では盛り上がりがイマイチかな?
あすなろの生徒たちには野球部所属が結構いるので、注目して観てる子も多いかな?

あと、メジャーリーグでは松井秀喜選手のヤンキースも優勝しましたね!
こちらもオメデトゴザイマ~ス!


プロ野球の日本シリーズといえば、Kan的には、
2003年の「ダイエーホークスvs阪神タイガース」戦が一番盛り上がりました。
特に西日本にお住まいの方の多くも、きっと思い出に残る対戦だったと思います。

実は、Kanは意外とタイガース好きなのです。(もちろんホークスも好きよ!(汗))
25年くらい前にいたバース(っていう外国人選手)凄かったもんねー。
Kanは今、自称28歳なので、2~3歳の頃だねー。(ID655さん、何か文句でも??)
ファミスタ(ファミコン世代の野球ゲーム)の中のバースも、
バットにボールが当たればホームランになるっていうくらい
むちゃくちゃな設定だったもんね。反則やね…。

c0221937_16515895.jpg












で、上の写真はその2003年の日本シリーズを観戦しに行ったときに買ったメガホンと、
知人から貰った星野仙一元監督背番号入りチョロQ。レアモノでしょ!?
観に行った試合は第2戦だったかな。
このメガホンを持って、ライトスタンドの熱狂的ホークスファンの中に入るのは
かなり気が引けたましたケド…。

来年は、ホークスと、城島加入で期待されるタイガースの日本シリーズが見たいなぁ。。。


野球といえば、
生徒諸君のお父さんとかで、若い頃(小さい頃?)に
「キャプテン」ってスポ根野球マンガ読んでた方いませんでした?
谷口! 丸井! イガラシ! って。
近藤も忘れちゃダメですね。
サッカーの「キャプテン翼」じゃないですよ。

さて、ここで生徒の皆さんにクエスチョン!
そのマンガで「佐野!勝つこと以外に何があるというんだ!」(ちょっと違うかも)
というセリフを言ったキャラクターは誰でしょう!
c0221937_16531680.jpg←こんなヒト。ヒントは「○○学院監督(部長だったかな)」

キミたちに分かるはずないと思うけど、
お父さんとかオジさんとかに聞いてごらん。
意外と知ってると思うよ~。
正解の方先着1名に、何かイイ物あげるかもしれません!

いかんいかん、Kanは塾内ではアラサーで通してるのに、
またも思いっきりアラフォーの話題に入ってもーた!
でも、この「キャプテン」ってマンガ、イチローも愛読してたらしいっすよ!
生徒の皆さんも、機会があれば是非!


今回も、生徒の皆さんには全然付いて行けない話題でごめんなさいねー!

でも、Kanはこのスタイルで書き続けていくのです。。。



最後に、高3生に限り、BBY講座を大変リーズナブルな受講料にてご提供中!
お問い合わせは、別館 山名まで。


おしまい。
[PR]
# by asunaro-hinoki | 2009-11-06 17:06

儀式

3番センター、伊藤です。

生徒からは、『いとまん』、『いとうさぎ』といろいろなニックネームで呼ばれているけど、あまり気にしていないので、好きなように呼んでください。今後ともよろしく!!

さて、今回、初めてのブログを書くにあたっていろいろ悩みました。
正直、このような形で文章を書くのは苦手だ。もともと、文章を書くこと自体は得意ではない。数式を書くのは得意なんだけれどなあ。

だから、パソコンの前に座って、思いついたままに書こうかなと思っている。もし、文章中におかしな文があっても気にしないように。

家を出る前にテレビを見ていると、トヨタのこども店長「加藤 清史郎」くんの撮影本番前のようすが流れていた。緊張を和らげ、演技を成功させるために、「人」という字を手のひらに、何回も書いて飲むという儀式をやっていた。8歳のこどもなのに、プロとしての姿がそこにあった。そのとき、NHKの番組「プロフェッショナルの流儀」で放送されていたある内容を思い出した。

いつだったかは定かでないが、その中で、イチロー選手や有名な外科医などのプロが、本番前に行う儀式について放送していた。いずれも最高のパフォーマンスを出すために行う動作(儀式)で、それにより、今までの困難な状況を打破してきたという。もちろん、その儀式は、人によって様々な形であるとは思うが、自分の場合は、何がそうなのかをふと考えてみた。

自分は、中学の理科と高校の理数を教えている。その為、いろいろな理数の質問が、いきなり来る。大部分は、その場で即答できるので問題ないが、即答できない場合、自分は外に出て1人になる。外部から情報を遮断して考えるようにしている。冬場はさすがに厳しいが、しかたがない。

問題作成者の意図を読み解き、問題を解くのに必要な知識など記憶から掘り起こす。どんな小さな断片的なことばでもいい。必要であればそのことばをもとに調べて、解答を出す。この一連の作業を短時間で行うときは、必ず上記の動作(儀式?)をしている。

一般的に、仕事や勉強(試験)、スポーツでも、最高のパフォーマンスを出すためには、事前に知識を覚えて、技術を磨くことは必要不可欠だろう。しかし、本番で出せなければ意味がない。自分の力をすんなりと出し切るために、儀式をもつことも必要だと思う。生徒のみんな、自分だけの儀式を見つけてください。もちろん、その前に勉強して十分な知識と練習をしてからだけどね!
[PR]
# by asunaro-hinoki | 2009-11-05 15:45
 2番セカンド、渡部です。出身は香椎ですが、大野城市育ちです。

 あすなろ職員ブログがはじまって2回目ですが、
 自身初のブログ。
 何を書こうか、ここ2,3日迷ってましたが、
 構えて書くより、思いつき(そのときに思ったことや、興味があること)で書くほうが、
 それぞれのキャラがにじみ出るのでは・・・と思い直し、
 いい意味で、テキトーに、自由に書かせていただきます。

 さて、今日、11月3日は文化の日(社会の先生的には、日本国憲法の公布日)で
 祝日でしたが、明日、中3にとっては大事な大事な学力診断テストが行われるため、
 朝9:00~12:00まで、対策授業でした。
 3時間みっちり、対策できました。明日は、頼むぞー!中3生!!

 というわけで、今日は午前中家にいなかったので、
 “毎日のお楽しみ”を味わうことが出来ませんでした。

 それは、もちろん愛息・ひなたと、たわむれることです。
 塾の講師は、夜のお仕事なので、帰宅するころには、彼は夢の中・・・。
 なので、午前中が唯一の彼との時間です。
 
 おかげさまで、7ヶ月目に入り、日々変化を見せてくれます。
 喜怒哀楽がはっきりしだし、イヤなものはイヤと、とにかく泣く。
 手に取れるものはとりあえず口に入れ、ヨダレがダラーとなってもお構いなし。
 ウーと低い声でうなったかと思えば、キャキャキャと女の子のような声でハシャグ・・・。
 
 とにかく・・・・・・かわいいです。すいません、でも・・・・・・・かわいいんです。
 
 彼の成長が、今の私の元気の源です。
 でも、顔の大きさだけは、成長しなくていいよ。
 
 *次回は、伊藤大先生の登場。伊藤先生とブログって・・・。楽しみです。
 
 
 

 
c0221937_14362055.jpg

[PR]
# by asunaro-hinoki | 2009-11-03 22:17
職員ブログ開設ということで1番バッターを任されました
あすなろF4の道明寺司ことKanちゃんっす。
よろしくお願いしますっす。
数人の生徒からは「なっとう」とか呼ばれてますが、断じて違います!
だいたい何なん?「なっとう」って。意味分からんし。。。


本来の花男F4の意味は「Flower 4 花の4人組」っすかね…?
よく知らないけど・・・。
実はマンガもドラマも見たことないんすよね。。。
あすなろF4は「Fallen leaves 4 落ち葉(枯れ葉?)4人組」っす。
命名はワタクシです。
本館はオッサン4人で運営中、枯れ専の生徒、たくさん入塾してね。
そもそも、「花男」も「枯れ専」ってコトバも、もう古いっすかね…。


普段、Kanちゃんは授業中には私生活の話はほとんどしないっす。
時間ないから。
ただでさえみんな「数学わからん!」って言ってるのに、
世間話や身の上話で時間使ったら授業進まんもん!


てなわけで、当ブログでのKanちゃんの回では、
勉強のハナシや真面目なハナシは似合わないので
そういうハナシはF4メンバーの花沢類(Iトウ先生)と
西門総二郎(Wナベ先生)にお願いするとして、
今後ともくだらない内容でお送りしたいと思うっす。


あと、Kanちゃんは別館セルフスタディを主に担当してるので、
こちらの方もよろしくっす!
火・木・土は比較的空いてるので、
マイセルフ講座やブロードバンド予備校講座の体験など、
いつでも遠慮なく言って欲しいっす。




果たして、ブログ1番バッターとしてこんな内容で良かったっすかね・・・?
ヒットじゃないけど、フォアボールででも出塁できたっすかね・・・。
この際、デッドボールで出塁でもいいっす!
Kanちゃんは足は速くないけど逃げ足はソッコーっすよ!


では、このへんで。最後まで読んでいただき、あざぁーっす!
(今回はラジオドラマ「あ、安部礼司」の飯野平太風に「~っす」を使ってみました)
[PR]
# by asunaro-hinoki | 2009-10-31 16:59